2015年05月31日

名古屋市科学館「夢と感動の宇宙展」(1)

夢と感動の宇宙展
会場:名古屋市科学館
会期:2015.03.14-05.24
観覧料:1,300円

夢と感動の宇宙展.JPG
名古屋市科学館の「夢と感動の宇宙展」に行ってきました。
5月に入ってから忙しくて,会期最終日に滑り込みでの鑑賞です。
もう少し余裕をもって鑑賞したいものですね。
なお,今回は漫画『宇宙兄弟』との共同企画とのこと。
『宇宙兄弟』は読んでいないので詳しくは分かりませんけれども。

毛利衛の服.JPG
先ずは宇宙飛行士・毛利衛さんの服がお出迎え。
この見慣れた服に気分が高揚するものを感じます。

ソユーズ宇宙カプセル.JPG
そしてソユーズ宇宙船の実物大模型。
意外に大きくないのですよね。
旧ソ連の宇宙船好きにはたまりません。

ソユーズ宇宙船.JPG
此方は推進モジュールなどが取り付けられた模型。
如何にも宇宙機といった趣の機体が格好いいです。
機能性の美しさとでもいうべきか。

ソユーズVSアポロ.JPG
ソユーズとアポロに代表される米ソの宇宙開発史のパネル展示。
二大国の威信が宇宙開発の進展に大きく寄与していたことが分かります。

宇宙兄弟.JPG
これが宇宙兄弟の登場人物みたい。
一緒に記念撮影することが出来ますね。

月を歩く.JPG
床に照らし出された月面の様子。
クレーターや月の海の美しさは格別。
月面を踏むことは夢のままで終わってしまうのでしょうけれども。
いつかは行ってみたかった。

大きな一歩.JPG
この床には足跡が表示される機能付き。
アームストロング船長の真似をすることが出来ます。
人類にとっては本当に大きな一歩でありました。

アポロ月面活動服.JPG
アポロの月面活動服。
無骨な格好よさを感じます。

〈続きます〉
posted by 森山樹 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 博物展

2015年05月20日

国立科学博物館

「ヒカリ展」のついでに国立科学博物館の常設展を駆け足で見てきました。
全部見ていると幾らでも時間がかかるので今回は地球館の一部のみ。
それでもあっという間に2〜3時間は経ってしまいます。
ゆっくり腰を据えて鑑賞したいものです。
ちなみに現在は改修中の為に一部の展示は公開されていません。

シーラカンス.JPG
シーラカンス。
やっぱり無骨に格好いい。
こんなのがたくさん泳いでいた太古の海に憧れます。

ダイオウイカ.JPG
みんな大好きなダイオウイカ。
北欧伝承のクラーケンの原型というのも納得です。

魚竜.JPG
天井からも魚竜の化石が吊られています。

タルボサウルス.JPG
迫力満点のタルボサウルス。
獰猛な頭骨がたまらなく格好いい。

ディメトロドン.JPG
背中の構造が特徴的なディメトロドン。
これも有名な恐竜ですよね。

スミロドン.JPG
何よりも大好きなスミロドン。
サーベルタイガーという呼称の方が好きなのだけど。
生きている姿を見たい絶滅生物のひとつです。
ネコ科の大型肉食獣の魅力は最高です。

アンモナイト.JPG
巨大なアンモナイト。
貝好きとしては一度食べてみたかった。
美味しいかどうかは分からないけれど。

国立科学博物館ステンドグラス.JPG 国立科学博物館内装.JPG
国立科学博物館は内装も大好きです。
この天井を眺めているだけで満足が出来るくらい。

というわけで,国立科学博物館でした。
今後も何度も足を運ぶことになるのでしょう。
特に自然史分野の充実が素晴らしい博物館です。
もう少しこういう博物館は増えて欲しいですね。
posted by 森山樹 at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館

2015年05月04日

国立科学博物館「ヒカリ展」(5)

ヒカリ展−光のふしぎ,未知の輝きに迫る!
会場:国立科学博物館
会期:2014.10.28-2015.02.22
観覧料:1,600円

アンドロメダ星雲.JPG 彗星.JPG
第一会場を出て第二会場に移動。
まあ,第二会場とは言っても規模は小さいです。
天文写真のパネル展示に思わず惹かれてしまいます。
星雲も彗星もいつか自分で撮りたいものですね。
高価な機材が必要ではありますけれども。

クリスマスツリー1.JPG
最後はやや季節外れのクリスマスツリー。
勿論,ただのクリスマスツリーではありません。
偏光ガラスを介すことで色合いが全くのが楽しい。
ヒカリ展の最後を飾るのに相応しい展示でありましょう。

というわけで,ヒカリ展でした。
期待以上に楽しい展示で大満足。
光というものを様々な側面から楽しめる素敵な博物展でありました。
相変わらず国立科学博物館の特別展は好みであります。
posted by 森山樹 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 博物展

2015年05月03日

2015年5月博物展予定

夢と感動の宇宙展@名古屋市科学館(03.14-05.24)
スペイン奇跡の恐竜たち@大阪市立自然史博物館(03.21-05.31)
大アマゾン展@国立科学博物館(03.14-06.14)

4月は結局博物展に行くことは出来ず。
5月も殆ど見通しが立っていません。
せめて,近場の「夢と感動の宇宙展」くらいは連休中に行きたいもの。
東京と大阪の両方行くのは流石に厳しいかなあ。
というか,仕事の都合さえつけば幾らでも行けるのですけれど。
連休明けに或る程度の方向性は示される筈。
具体的な予定はそれから立てることになりそうです。
もう少し余力が欲しいところであります。
posted by 森山樹 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 博物展鑑賞予定