2016年01月29日

志摩マリンランド(3)

2016.01.24(sun)
志摩マリンランド

志摩マリンランド14.JPG
群れを成して泳ぐキンメモドキ。
この類の魚の群れを見ると『スイミー』を思い出します。
骨が透けて見えるのも格好いいです。

志摩マリンランド15.JPG
水族館の人気者チンアナゴ。
昔からこんなに人気があったかなあ。
この人気は此処最近の気がします。
何がきっかけなんだろう。

志摩マリンランド16.JPG
鰭が特徴のミノカサゴとイレズミフエダイ。
イレズミフエダイの鰭が観難いのは残念です。
こういった共通事項での展示は面白い。

志摩マリンランド17.JPG
岩場の魚ということでマツカサウオとイットウダイ。
マツカサウオは本当に松毬みたいな模様をしています。
頑丈そうで格好いい。

志摩マリンランド18.JPG
奥に潜むネコザメ。
その眼は本当に猫そっくりです。

志摩マリンランド19.JPG
世界で一番大きな蟹のタカアシガニ。
水族館の定番と言えます。
やっぱり格好いい形状をしているなあと思います。

〈続きます〉
posted by 森山樹 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 水族館

2016年01月27日

志摩マリンランド(2)

2016.01.24(sun)
志摩マリンランド

志摩マリンランド8.JPG
水族館本館の入り口ではドクターフィッシュがお出迎え。
正式にはガラ・ルファというコイの仲間です。
人間の角質を食べることで有名な魚ですね。

志摩マリンランド9.JPG
水槽に手を突っ込むと群がってくるのはちょっと怖い。
ちなみに歯がない魚なので痛くはありません。
くすぐったいけれどね。

志摩マリンランド10.JPG
この昔ながらの水族館という雰囲気が好き。
展示自体はかなり充実していますけれども。

志摩マリンランド11.JPG 志摩マリンランド12.JPG
ウツボの凶悪な面構えが素敵。
いろいろな種類のウツボが楽しいです。

志摩マリンランド13.JPG
コバンザメは吸盤しか見えませんでした。
泳ぐコバンザメというのもあまり見ない気がしますけれども。
それにしてもすごい吸盤であります。
これなら簡単には剥がれないことでありましょう。

〈続きます〉
posted by 森山樹 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 水族館

2016年01月25日

志摩マリンランド(1)

2016.01.24(sun)
志摩マリンランド

志摩マリンランド1.JPG
2016年の水族館初めは志摩マリンランドから。
というわけで,約2年半ぶりくらいに行ってきました。
昔ながらの水族館と言った雰囲気は割合に好みです。

志摩マリンランド2.JPG
入口ではペンギンがお出迎えしてくれます。
寒冷地に生息する筈なのに妙に寒そうなのが印象的でした。

志摩マリンランド3.JPG
先ずは古代水族館から鑑賞します。
古代の海を主題に化石が充実しているが特徴的。
勿論,生きた化石の展示もあります。

志摩マリンランド4.JPG
ガーの凶暴な格好良さはたまらなく素敵。
そのまま槍としても使えそう。

志摩マリンランド5.JPG
アメリカカブトガニ。
砂の文様からすると潜っている個体もいた気がします。

志摩マリンランド6.JPG
大好きなノーチラスことオウムガイ。
こういうのが浮いている海を潜ってみたいです。
食べられなくはないみたいだけど美味しくはないそうです。

志摩マリンランド7.JPG
シーラカンスを筆頭に化石類も充実。
これだけ眺めていても幾らでも時間が経ちそうでした。
デスモスチルスの束になった頬歯の化石も展示されています。

〈続きます〉
posted by 森山樹 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 水族館

2016年01月18日

シーズンズ 2万年の地球旅行

シーズンズ.jpg
最後の氷河期から現在に至る動物の歴史を描いたドキュメンタリ。
木村文乃はともかく笑福亭鶴瓶のナレーションは苦手。
とは言え,映像は凄まじく良かったです。
欧州の森林に棲む動物たちの姿がたまらなく魅力的。
とくにヨーロッパオオヤマネコやシンリンオオカミが格好いい。
改めて肉食動物に心惹かれるものを感じてしまいました。
草食動物でもアイベックスの毅然とした態度は素敵だったけれども。
ジャコウネコやヤマネ,モモンガ,キツネらには心癒されます。
久しぶりにこの種のドキュメンタリを観ましたが面白かった。
博物学好きとしては今後は積極的に鑑賞したいものです。
posted by 森山樹 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2016年01月15日

いおワールドかごしま水族館(6)

2015.10.02(fri)
いおワールドかごしま水族館

かごしま水族館32.JPG
最後に水族館をもう一周。
ぐるりと回ると新たな発見があったりするものです。
なまこは観ているの結構好き。
食べるのはもっと好きだけど。

かごしま水族館33.JPG
この種の水槽を眺めているだけで飽きません。
観られている方は迷惑かもしれないけれども。

かごしま水族館34.JPG
デンキウナギ。
割とウナギの展示には力を入れている気がしました。
オオウナギは本当に大きかったなあ。

かごしま水族館35.JPG
有明海に生息するムツゴロウ。
動きも顔も愛嬌があって可愛い。

かごしま水族館36.JPG
バンドウイルカも可愛かったです。
イルカの中ではスナメリと並んで好きかもしれません。
あまりショーには興味がないのですけれどね。
あくまで博物学趣味の一環という感じなのでありましょう。

というわけで,いおワールドかごしま水族館でした。
それなりに規模が大きくて大満足。
錦江湾や南西諸島など地元の展示に力を入れているのも嬉しいです。
またいつかは行きたいもの。
桜島との風景が印象的な水族館でありました。
posted by 森山樹 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 水族館