2016年02月04日

志摩マリンランド(4)

2016.01.24(sun)
志摩マリンランド

志摩マリンランド20.JPG
骨が見える魚であるグラスフィッシュとグラスキャットフィッシュ。
何というか不思議な存在だなあと思います。
透明な魚のお刺身って見えないのかなあとかぼんやり考えていました。

志摩マリンランド21.JPG
みんな大好きオオグソクムシ。
地上にいると嫌われそうな雰囲気がありますけれどね。
大きいというのはひとつの価値だということでしょうか。

志摩マリンランド22.JPG
色鮮やかなイソギンチャクたち。
海中に咲く花のように見えます。
歴然とした生物でありますけれども。

志摩マリンランド23.JPG
棘が体中にあるイガグリガニ。
その名前に思わず納得してしまいます。

志摩マリンランド24.JPG
イソギンチャクとクマノミの共生も有名。
もう少しクマノミの縞がはっきりしている方がいいなあ。

志摩マリンランド25.JPG
これも色鮮やかな海の華。
多分,エダイボヤギという珊瑚の仲間だと思います。
名前を控えてくるのを忘れてしまいました。
珊瑚礁の海も一度は泳いでみたいものです。

〈続きます〉
posted by 森山樹 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 水族館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/173452157
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック