2016年01月09日

2015年の反省と2016年の抱負

 2015年はそれなりに充実した博物趣味生活が送れました。いおワールドかごしま水族館など水族館を3つ行けた他,楽しみにしていた国立科学博物館の特別展も楽しく鑑賞出来ました。模索しながらの当ブログ一年目でしたが,それなりに幸先のいい出だしとなったのではないかと思います。本当は博物学関係の書籍も読みたいところではありましたけれども。天文関係や動物園にも触れられなかったのは反省点と言えます。このあたりは今後の課題としたいものです。

 2016年は更にブログを発展させたいと思います。積極的に博物展や水族館,動物園に足を運びたいですし,博物学や天文学に関する書籍にも目を通したい。いろいろな形で博物趣味に触れる一年にしたいと思っています。まだまだ模索中の部分は大きいのですけれども,何とかこの一年で方向性を確立したいもの。改めて,博物趣味と向き合うとともに楽しんでいきたいと思います。好奇心こそが自分の最大の武器でありますから。
posted by 森山樹 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文

2016年01月06日

2015年後半を振り返って

2015年の後半は水族館に3つ行けたのが嬉しい。
特にかごしま水族館は初めてだったので非常に楽しかった。
鳥羽水族館の規模はやはり圧巻であります。
スナドリネコがあまり見られなかったのは残念でしたけれども。
久しぶりのすみだ水族館も悪くなかったです。
料金に比べると規模が小さいというのは少し辛いです。
仕方のない部分もあるのですけれどね。

博物展は国立科学博物館の「生命大躍進」くらいかな。
これは非常に楽しかった。
古代生物好きにはたまらない展示であったと言えます。
新たに改装された国立科学博物館の常設展示も素敵。
何よりもアロサウルスが復活したのが素直に嬉しい。
やはり国立科学博物館と言えば,あのアロサウルスに尽きます。
魚津市の埋没林博物館も興味深いものがありました。
地方の博物館も今後は積極的に鑑賞したいものです。
割と自然史系の博物館は少ないのですけれどね。
posted by 森山樹 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文

2015年07月11日

2015年前半を振り返って

2015年の上半期に鑑賞出来たのは以下の通り。
国立科学博物館「ヒカリ展」
名古屋市科学館「夢と感動の宇宙展」
国立科学博物館「大アマゾン展」

見逃した博物展も幾つかありますが,概ね満足しています。
水族館や動物園に一度も行けなかったのは残念ですけれども。
割合に多忙だった中では仕方がないところでありましょう。
「スペイン奇跡の恐竜たち」は行きたかったのですけれどね。
「大アマゾン展」は非常に楽しかった。
アマゾンという生態系の素晴らしさに心惹かれてなりません。
いつかは行ってみたい場所のひとつであります。

下半期も楽しみな博物展は割合に多い感じ。
但し,自分の行動範囲外のものが多いのはちょっと厳しい。
それでも幾つかは足を運べたらなあと思っています。
また,地方の博物館も積極的に訪れたいもの。
意外な場所で意外なものに遭遇出来る楽しみがあります。
水族館や動物園も少しでも多く行きたいもの。
充実した博物学生活が送れるように心掛けます。
もう少し知識の拡充にも力を入れねばなりませんね。
posted by 森山樹 at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文

2015年01月10日

2014年の反省と2015年の抱負

 2014年に鑑賞した博物展は「太古の哺乳類展」と「モンゴル恐竜展」のふたつ。水族館は香川県の新屋島水族館と北海道の小樽水族館のふたつに留まりました。全般的にやや低調な一年だったように思います。もう少しいろいろなところに行きたかったなあという印象。但し,特に恐竜関係の展示は割合に地方に多いのですよね。それだけの為に足を運ぶというのはやや躊躇われるというのが実情です。行けば絶対に満足するのだろうけれども。

 2015年の目標は先ずはブログを軌道に乗せること。如何なる方向へと進んでいくのか,現段階では不明瞭な状況です。とりあえずは水族館や動物園,博物館などの感想記事が中心になる予定ではありますけれども。加えて,自然史・博物学関係の知識を改めて確立したいもの。また,天文系の話題も積極的に取り上げていきたいものです。自然史・博物学に触れたことで抱いた感想を改めて形とすることで新たな楽しみを模索できればと思っています。いろいろな水族館や動物園,博物館に足を運べる一年にしたいと思います。
posted by 森山樹 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文