2016年01月08日

いおワールドかごしま水族館(5)

2015.10.02(fri)
いおワールドかごしま水族館

かごしま水族館26.JPG
鹿児島を代表する魚のひとつキビナゴの群れ。
この手の大群の一糸乱れぬ動きが好き。

かごしま水族館27.JPG
割と目力がある魚もいました。

かごしま水族館28.JPG
大ウナギは本当に大きかった。
美味しいのかどうかは分からないけれど。
まあ絶滅危惧種なので食べるのは躊躇われます。

かごしま水族館29.JPG かごしま水族館30.JPG
クラゲの展示はやっぱり好き。
生まれ変わったらクラゲになって浮いていたい。

かごしま水族館31.JPG
カボチャの馬車に乗っているのはウミウシです。
ハロウィンの時期の特別展示だったみたい。
ウミウシも大好きな生物のひとつですね。

〈続きます〉
posted by 森山樹 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 水族館

2016年01月07日

いおワールドかごしま水族館(4)

2015.10.02(fri)
いおワールドかごしま水族館

かごしま水族館20.JPG
かごしま水族館からの桜島。
改めて美しいなあと思います。

かごしま水族館21.JPG
如何にも南国と言った感じの風景。
あまり南国には惹かれないのだけれど,やっぱり魅力的です。

かごしま水族館25.JPG
タイヘイヨウアカボウモドキという鯨の骨格標本。
これが世界最初の骨格標本なのだとか。
世界でもこのかごしま水族館でしか見られないそうです。

かごしま水族館22.JPG
一目では正体不明の水槽。

かごしま水族館23.JPG
近寄ってもよく分かりませんでした。
これはサツマハオリムシというハオリムシの仲間。
熱水噴出域に生息する生物とのことです。

かごしま水族館24.JPG
その熱水噴出域とはこういったもの。
要するに海底火山の湧水溝といった感じでしょうか。
このサツマハオリムシが正式に認定されたのは1997年。
まだまだこれから研究が進められる模様です。

〈続きます〉
posted by 森山樹 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 水族館

2016年01月06日

2015年後半を振り返って

2015年の後半は水族館に3つ行けたのが嬉しい。
特にかごしま水族館は初めてだったので非常に楽しかった。
鳥羽水族館の規模はやはり圧巻であります。
スナドリネコがあまり見られなかったのは残念でしたけれども。
久しぶりのすみだ水族館も悪くなかったです。
料金に比べると規模が小さいというのは少し辛いです。
仕方のない部分もあるのですけれどね。

博物展は国立科学博物館の「生命大躍進」くらいかな。
これは非常に楽しかった。
古代生物好きにはたまらない展示であったと言えます。
新たに改装された国立科学博物館の常設展示も素敵。
何よりもアロサウルスが復活したのが素直に嬉しい。
やはり国立科学博物館と言えば,あのアロサウルスに尽きます。
魚津市の埋没林博物館も興味深いものがありました。
地方の博物館も今後は積極的に鑑賞したいものです。
割と自然史系の博物館は少ないのですけれどね。
posted by 森山樹 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文

2016年01月05日

2016年1月博物展鑑賞予定

渋川春海と江戸の天文学者たち@国立科学博物館(12.19-03.06)
シャークワールド@海遊館(07.17-05.08)

いい加減に海遊館の「シャークワールド」に行きたいところ。
問題は海遊館はいつ行っても人出が凄いのですよね。
素敵な水族館だから仕方がない部分もあるのですけれども。
何とか開催期間中に一度は足を運びたいものです。
「渋川春海と江戸の天文学者たち」も楽しそう。
規模は小さそうですが,非常に興味深いです。
天文趣味にも回帰したいのですが,なかなか余裕がありません。
とは言え,やはり大好きな分野ではあります。
少しずつ再開していきたいものであります。
posted by 森山樹 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 博物展鑑賞予定

2016年01月04日

2016年 新春の御挨拶

あけましておめでとうございます。
新春のお慶びを申し上げます。

というわけで,2016年の始まりです。
一周年を迎えました“ヴンダーカンマーの憂鬱”を宜しくお願いします。

2015年は幾つかの博物展を楽しむことが出来ました。
そのいずれもが国立科学博物館というのがちょっと残念。
地方の博物館にも積極的に足を運びたいものです。
2016年はその機会が増えそうですけれどね。
また,水族館にも幾つか行けました。
新規開拓はかごしま水族館くらいでしたけれども。
2015年内に記事を終えることが出来なかったのは大きな反省点です。

今後は2015年の回顧と2016年の抱負を書き上げることになるでしょう。
通常更新も同時並行でするつもり。
2015年の積み残しが最優先ということにはなりますけれども。
何とか今月の中旬までには上述の記事を掲載したいものです。
最初で躓くと影響が大きいので,頑張りたいと思います。
posted by 森山樹 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知